忍者ブログ

ぴいちのサイト

ぴいち

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

片山祐輔被告が自分で真犯人ではないメール送信か

パソコン遠隔操作容疑者である片山祐輔被告は真犯人ではないというメールが報道関係に送られた騒動は片山祐輔被告が河川敷に行くところが目撃されたりすることがあったことから本人が送ったのではないかという疑惑も出ていると報道されていました。

河川敷に埋められていたスマートフォンを解析したところ真犯人を名乗るメールのアドレスの痕跡があったそうでそのスマホから送信された可能性があるとか。

仮釈放となると監視されているものなのかと思ったり、立場を考えれば警察検察の目もあるという前提で行動しなかったのかとか、なんかいろいろ思ってしまいますね。


もしこれが片山被告が送ったメールと断定されれば、そういうことをやる人として裁判にも影響が出そうですし、むしろ何もしない方が事実は謎のままで良くもなく悪くもなく裁判が進んでいったのでしょうけれど。


そもそも真犯人と主張したいならば拘置所にいたときに送る方が効果はあるでしょうし、真犯人は今送らない気はしますが。

片山被告がやったかやらないかはわかりませんが、もしやったとすれば余計なことをやりすぎてしてしまったのでしょうし、より良い結果を求めると今より悪い状況になるものなんだなといろいろ考えてしまいます。



PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

フリーエリア

アクセス解析

カウンター